トップページ > K10イヤリング特集

高級感のあるK10イヤリング

K10 Earrings 上質な輝きを耳元に

落ち込んだ時、鏡に映るイヤリングの輝きに元気をもらえたり。
耳元のおしゃれがきっかけで、ファッションへの意識が高まったり。

イヤリングのある日々は、心の豊かさや嬉しい変化に気づかせてくれます。

外見を魅力的にみせることに留まらず、自信となって内面を輝かせ、心を豊かにしてくれるものー
それがイヤリングの役割なのではと思います。

とはいえ、「イヤリングは痛い」「デザインがやぼったい」「ピアス穴を開けるのが怖い」と、
耳元のおしゃれを諦めている女性が意外に多いということ。

それならば、痛くないつけ心地で、デザイン性を追求したイヤリングがあれば、喜んでいただけるのでは?
そんな考えから、イヤリングに特化したブランド「WOJE」が始まりました。

K10イヤリング

理想のイヤリングを求めて

オープン当初は、合金イヤリングのみの提供でしたが、
いつしか、“さらに上質なラインを”という想いが、ふつふつと湧いてきました。

美しく上質な輝きがあり、フォーマルはもちろん、カジュアルなスタイルにも、
添えるだけで品格を高めてくれるようなイヤリング―

そんな理想のイヤリングを求め、展示会など様々な場所に足を運び、探し回りました。
今までにないものを探し求めているわけですから、当然すぐには見つからず、難航状態に。
徐々に諦めのムードが広がってきた矢先、運命の出会いが訪れます。

K10イヤリング

洗練された美しいデザイン、高級感のある10金の輝き…

更には、しっかりホールドされて落ちにくく、まったく痛くならない!

“ついに出会えた…”

震えるほどの衝撃が走り、感動が止まらなかったことを今も鮮明に覚えています。

きっと、多くの女性に喜んでいただけるに違いない。
そう確信できるほどのイヤリングでした。

ジュエリー製作の聖地から

イヤリングを手がけているのは、ジュエリー製作の聖地、山梨県甲府市にあるジュエリーメーカー。

うっとり見惚れるほど美しいジュエリーを目にすると、ほとんどがこの街で作られたもので、技術力とデザイン性の高さは、日本で群を抜くものを感じます。

それもそのはず。世界的にも類を見ない、ジュエリー製作が地場産業として受け継がれている地域で、その歴史は江戸時代まで遡ります。

そんな大昔から伝統と技術が継承されてきた街には、人生をかけて、ジュエリー製作に情熱を注ぐ熟練の職人たちがいます。
その熟練の技術と知見をもって、生み出されたのがこのイヤリングだったのです。

K10イヤリング

至高のイヤリング金具

特に素晴らしいと感じたのが、耳たぶをはさむ金具の部分。
シンプルに見えますが、そこには職人のこだわりが隠されていました。

K10イヤリング

まず、型に流し込んで量産されるものではなく、職人がひとつひとつ手で線材を曲げて作っています。更には、1本の線材で作っているように見えて、実は2種類の線材を組み合わせているそう。

そうすることで、しなやかな弾力が生まれ、痛くないつけ心地が実現しました。
工程数が増えるにもかかわらず、妥協を許さず、完成度を追求した結果、この仕様に着地したそうです。

さまざまな種類のK10の線材

(左:さまざまな種類のK10の線材 右:線材から作られた金具)

熟練の技術を継承

そして、このイヤリング金具を作るには高い加工技術が必要となり、その技術を令和の時代にも残すべく、徐々に父から子に引き継がれています。

今、WOJEで販売しているイヤリングは、ジュエリー職人の父のもと、修行を積んできた女性職人が手がけたもの。

K10イヤリング製作風景

熟練の技術を継承し、血を争えないほどの器用さで、技術力はすでに熟練の領域です。

ジュエリー製作の現場は、強靭な忍耐力や強い意志がないと、途中で挫折する人も多いという厳しい職人の世界。

そんな中、自身が手がけた商品を手に取ってもらえることに喜びを感じながら、父に追いつけるようにと日々技術を磨いていらっしゃいます。

そんなひたむきな想いは、細部まで美しい仕上がりに現れていて、物づくりや届ける先にいる人への愛を感じずにはいられません。

洗練されたデザインを追求

オリジナルK10イヤリングラインナップ

目指しているのは、品格を高める、洗練されたデザイン。

華美に飾り立てるようなものではなく、
シンプルな中にほんの少しエッセンスを入れるという、さりげなさを大切にしています。
そのエッセンスというのが、テクスチャーだったり、サイズ感やフォルム、天然石のセレクトになります。

シンプルを突き詰めたデザインは、年齢も問わず、数年で古く感じるような流行り廃りもありません。
また、品があって、素肌にすっと馴染み、身につける方の魅力を引き立てます。

そうイメージして描いたデザインを、カタチにすべく、製作を職人へ託します。

完成までの過程

01 天然石の原石 02 石職人が原石から形成した天然石 03 天然石の囲い枠を製作

完成までの過程

04 イヤリング金具の製作 05 K10の刻印を丁寧に打刻 06 完成したイヤリング

そうして、完成したイヤリング。

繊細なデザインの美しさと手仕事の温かみに、眺めているだけでも幸せな気持ちになりますが、
身につけられる喜びは格別です。

リリース後、大きな反響があり、ご愛用くださっている方からこのような声が次々と届きました。

Voice

「このイヤリングをつけると、自分に自信が持て、前向きになります。」

「イヤリングに負けないように、自分も磨かないとと、心が引き締まります。」

「つけてる時も、外してからもずっと眺めています。
こんなにトキメク物に出会えて、幸せを堪能しています。」

「とても丁寧に仕立てられた一品である事が伝わってきます。
購入して良かったです。エネルギーを貰えます!」

「WOJEさんと出会ってから、金属アレルギーの自分が
耳のおしゃれを楽しめる幸せを日々感じています。」

K10イヤリング

お顔の一部でもあるイヤリング、小さいながらも与える影響の大きさを、
販売している私達も、頂くお声からしみじみと感じさせられます。

冒頭でもお伝えしましたが、イヤリングは、
外見を魅力的にみせることに留まらず、自信となって内面を輝かせ、心を豊かにしてくれるものー

おしゃれを忘れかけた時は、背筋を伸ばしてくれたり、
うれしい時や悲しい時、大切なシーンにはいつも側にいる。
そんな、日常をともに過ごし、毎日を輝かせてくれる存在になればと願っています。