マインド

子供の頃の感覚

こんにちは。
WOJEの西原です。

 

 

彫金やWebデザインをしていると、
たまにゾーンのような状態に
入ることがあります。

 

集中力が高まり、
周りの音などが遮断され、
無我夢中になっているような状態です。

 

そういう状態に入ると、
普段以上の力がでることがあるんですけど、
(高速でできたり、閃いたり、
いい作品ができたり)

大人になると雑念が増えるからか、
子供の時ほどゾーンに入ることが
少なくなったなぁと感じます。

 
 

小学生の時って、お絵描きとか、
好きなことに没頭してませんでした?

 

あの頃って、
これをやれば社会で役立つとか
これはやる意味がないとか
そんなことは考えず、

ただ興味があるからする、
ただやりたいからする、
というもっと本能的な感じだったなと。

 

だからこそ、
計り知れない集中力やパワーが
でていたのかもしれません。

 

時折、

あの時燃えてた自分の
着火剤って、なんだったっけ?

なんであんなに夢中になれたんだっけ?

と、過去の記憶をたぐり寄せるように
想いを馳せることがあります。

 

過去に執着しているわけではなく、
あの時の純粋でパワフルな自分の感覚を
宿したくて。

 

いつまでも子供のように
全力で楽しみながらとりくむ姿勢で、
大人の知恵や思考力をもって
仕事に取り組めたらいいなと…

思う今日このごろです。笑