WOJEの日々

いちかばちか

こんにちは。
WOJEの西原です。

 

つい最近の話ですが、

ロゴマークを作りたいなと思い、
コンペサイトで募集をしていました。

 

CHANELやロエベなどのロゴマークを
見るたびに、WOJEを象徴するマークが
あればいいなぁと思ったからです。

 

ありがたいことに、
100件以上の応募があり、
素敵なデザイン案が
たくさん寄せられました。

 

うわ〜、すごい!!
さすが!と思えるデザイン案の数々に、
心踊りました。

 

ただ、

WOJEらしいロゴマークか?
という視点で見た時に
しっくりくるデザインがなく、

検討した結果、
見送りとなりました。。

 
 

結果だけ見れば、
コンペ費用だけお支払いして、
形あるものは残らなかったのですが、

挑戦したい気持ちを
ずっと持ち続けるよりも、
すっきりしましたし、

各デザイナーさんが
どういった意図でデザインしたか、
背景も書いてくださったので、
とても勉強になりました。

 

スタッフも、選定の際、
自分ごとのように真剣に考えてくれて、
感動しました。。

 

こういうハッとする気づきや感動は、
形あるもの以上に価値を感じるので、
挑戦してよかったです。

 
 

いつも挑戦するたびに思うことは、

結局どっちに転んでも
学びや気づきや感動があるから、

挑戦した数だけ

膨大なエネルギーや経験値を
得てる気がしてます。

 
 

無駄に終わることなんて、
何もない。

腐らなければ、
そこで得たことは
また次に生きる。

そう思います。

 
 

 
 

何か挑戦する時、
重い腰があがらない時もありますが、
そういう時は、気持ちを軽くするために
「いちかばちか」って言葉を使います。

 

できるかどうかわからなくても、
ほんの少しでも可能性があるのなら
そこにかけてみる感覚。

そういうノリって大事だと思うんです。

 
 

新作のデザインも
結構いちかばちかで
試作しているものが多いです。

何年やってても、新作は
新しいデザインに挑戦するわけなので、
未知のものを作ろうと思うと、
そうなります。

 
 

そんな緊張感がありながらも、

デザインはやっぱり楽しいし、
おしゃれなイヤリングが完成すると、
ものすごく嬉しいので、

大好きで尊い仕事です。