WOJEの日々

CADのデザイン工程

こんにちは。
WOJEの西原です。

 

ようやくCAD講座が修了し、
CADでの初試作ができあがりました。

 

(左:CADデータ 右:試作品)

 

おーー、データ通り♩

 
 

CADは理解が深まるまでは
???が飛びまくってましたが、笑
わかってくると楽しくなってきました。

 
 

今日は、
どんな感じでデザインができあがるか、
工程をお見せしたいと思います。

 

 

右半分のデザインのラインと、
断面の円を描きます。

 

 

小さな円の断面を
ライン上に旋回させると、

 

 

カーブした円柱ができます。

(断面を四角にすると、角柱になったり、
断面とラインのかけ合わせで
いろんなデザインを作れます)

 

 

上側の断面が若干斜めになっているので…

 

 

ぴったり垂直になるよう、
角度修正します。

 

 

大きい方の円の断面を
下のライン上に旋回します。

 

 

これで右半分のデザインが完成。

 

 

最後に左右反転させながら
複製して、完成です。

 

こういうデザインは、
彫金で作ると左右差がでるので、
CADが向いています。

 

(風合いのあるデザインは彫金向き)

 

簡単そうなデザインに見えて、
このカーブラインを綺麗に描くのが
結構難しく、苦戦しました。

 

 

でも、ようやくコツを掴めてきたし、
実際データから製品もできたので、
技術を習得しておいて、
ほんとよかったです。

 
 

このデザイン、
結構重さがでてしまったので、
細くしてもまだ重い可能性があり、
商品化にならないかもしれませんが、、

デザインとしてはかっこいいので、
修正でうまくいくことを願うばかりです。

(細くしすぎると、今度は
強度が弱くて量産できないので、
ちょうどいい塩梅に着地できたらいいなと)

 
 
 

*****

 
 

ウエディングイヤリング特集、
あともう少しで完成で、
あさって月曜日には公開できると思います。

ぜひお楽しみに♩