WOJEの日々

センスは育むもの

こんにちは。
WOJEの西原です。

 

 

今作成中の、リーフレット案。

頭の中に浮かんだものを
ざーっと絵に描き出すという
アイディア出しをよくします。

 
 

 

おしゃれな空間も
インスピレーションが湧く
手助けをしてくれます。

 
 

嬉しいことに、
年々、アイディアが
湧きやすくなってきました。

 
 

昔は、デザインするのも、
ブログを書くのも、
必死に絞り出すように
考えていたんですけど。笑

 

今は自然と浮かんでくることが
多くなりました。

普通に暮らしていて、
「こんなデザイン可愛いかも」
「あ、これブログに書こう」
って感じで、おりてきます。

 

デザインの仕事は約14年携わり、
ブログは約2000件投稿しているので、

感覚=センス は、
こうやって数をこなすことで
磨かれていくんだろうなと思いました。

 
 

なので、

20代より30代、

30代より40代の方が

仕事が楽しいです。

(あと、おしゃれするのも♩)

 
 

30代の頃は、年齢を重ねることへの
不安がありましたが、

今は、50代の自分も、
60代の自分も楽しみで、

そう思えるようになったのも、
改善や挑戦を交えながら数をこなすことで、
まだまだセンスは磨かれていくんだなと
実感できたからです。

 
 

センスって、なんだかもともと
備わっているようなものに思えますが、

ビジネスセンスのある方は、
チャレンジャーで、たくさんの成功経験と
失敗経験をしていたり、

ファッションセンスのある方は、
日々ファッション情報をチェックしたり、
いろんなコーディネートを試したり、

文章センスのある方は、
本が大好きで、
たくさん本を読んでたりします。

 

好きという熱量と
圧倒的な量をこなしていること。

これがセンスを高めているんじゃ
ないかなと思いました。

 
 

センスが
生まれもったものや才能ではなく、
育んでいくものだとしたら、
希望ですよね。

 

磨けば磨くほどに
わかってきて楽しくなってくるし、
語れることも増えてきます。

 

人生の彩りにもなるし、
センスを磨くことの尊さを
改めて感じる、今日このごろです。笑