イヤーカフ

イヤーカフの幅調整について

こんばんは。
WOJEの西原です。

 

イヤーカフ再販分のご注文、
ありがとうございました!

 

イヤーカフについて、
こんなコメントをいただきました。

 

ホームページのお写真みたいに耳がキュッとならないくらいの幅で付けたいのですが、あまりゆるいと取れるのかなと不安になってしまい、きつめにつけてしまいます。
付け方のアドバイス等ありましたら教えていただけたら幸いです。

 

コメントありがとうございます!

 

イヤーカフの間口の幅調整は、
最初届いた幅のまま、
①耳にひっかけて、
②すぐに抜けないか軽く引っ張り、

スルッと簡単に抜けたら、

やさしい力加減で
徐々に幅を狭めては、
①②をして、

またスルッと抜けたら、

さらに狭めて、①②。

という感じで、徐々に調整ください。

 

スワロフスキーイヤーカフ

 

つけた状態でギュッとすると、
狭まりすぎてしまうこともあるため、
はずした状態で、目で確認しながらの調整が◎

 

スワロフスキーイヤーカフ

 

耳の形や大きさは人それぞれですので、
モデルさんと同じ見た目に
ならない可能性はありますが、

落ちない、かつ、痛くならない
ちょうどいい幅まで調整できたら、
それが、ベストな幅です。

 

あまり狭めすぎると、
耳への圧迫感や
抜き差しの時に摩擦で痛くなりますので、
狭めすぎもよくありません。

 

ベストな幅に調整できたら、
つけるたびに調整の必要はなく、
(調整しすぎると、ヒビ割れの原因に)
毎日の装着はひっかけるだけでOKです♩

 

イヤーカフのつけ方はシンプルで、
お伝えできることはこれがすべてですが、
少しでも参考になれば幸いです。

 
 

*****

 
 

ちなみに、ブログでは
一部のコメントをご紹介していますので、

返答が必要な内容の場合は、
お問い合わせフォームから
ご連絡いただけましたら、
確実にお返事いたします。