イヤリング

イヤーカフ×イヤリングの重ねづけ

こんにちは。
WOJEの西原です。

 

今日は、新作イヤーカフと
イヤリングの重ねづけをご紹介します。

 
 

正直、、

おすすめの組み合わせは
あまりなかったです。←おい

 

Key&Slow

 

例えば、Key&Slow。

うーーーん、悪くないけど、
それぞれ単品でもいいんじゃ…
という感じ。

 

旧作&新作イヤリング9点と
あわせてみましたが、
(9イヤリング×4イヤーカフ=36パターン)

ほぼ、単品づけの方が
いいなーと思いました。爆

 
 

そんな中、1つだけ、
重ねづけも素敵だなと思う
イヤリングがありました。

 

それが、Willowです!

 

チェーンイヤリング

 

Willow&Rimクリア

with Rim(クリア)

 

Willow&Rim黒

with Rim(黒)

 

Willow&Slow

with Slow

 

Willow&Bit

with Bit

 

Willow&Till

with Till

 

イヤーカフ全種類と
相性よくて、びっくり。

単品でも魅力的ですが、
線が細くて主張が強くないから、
重ねづけしても、バランスが綺麗です。

 

うまく重ねづけをすると、
イヤーアクセ上級者っぽい
こなれた雰囲気がでますね。

 
 

あとは、先日ご紹介しました、
Cheer&Tillの組み合わせも
いいなと思います。

 

イヤーカフ&イヤリング重ねづけ

イヤーカフ&イヤリング重ねづけ

 
 

重ねづけは、
バランスがしっくりあった場合は、
おしゃれ感がでていいと思いますが、

組み合わせによっては、
あれ?ってなります。

 

One&Bit

One&Bit(個性的すぎた。笑)

 

そういう時は、
無理にあわそうとせず、
単品使いがおすすめです。