イヤーカフ

イヤーカフの付け方☆トラガス編

イヤリング&アクセサリーショップ、WOJEの西原です。

昨日、イヤーカフをトラガスに付けている方を見かけて、可愛いなーと思ったので、WOJEのイヤーカフで付けてみました。

トラガスとは、耳の三角に出っ張った軟骨のことです。
ピアスだと、穴を開けるのにかなり勇気のいる箇所。私は絶対無理です…怖すぎる…。

それをイヤーカフでつけるなんて、目から鱗でした。

スワロのイヤーカフはこんな感じ。
良い感じですー。^^

 
イヤーカフ トラガス
 

写真はあいかわらず、ボケボケですみません。。なかなか自分撮りが上達しないです。^^;

いつも耳の側面につけていたので、ちょっと新鮮。
雰囲気が変わります。

VOUTEのダイヤのイヤーカフは、ちょっと出っ張る感じ。

 
イヤーカフ トラガス
 

でも、立体感のあるデザインと思えば(笑)、アリだなーと思いました。
イヤーカフがしっかり前をむいて、華奢なデザインが際立つので、このつけ方一番かっこよく見えるかもと思いました。^^

どちらも軟骨の形や太さによっては、痛くなる方もいらっしゃるかもしれませんので、つけてみて大丈夫かどうか試してみてください。
VOUTEはサイズ調整できませんが、WOJE originalのイヤーカフは少しサイズ調整可能ですので、痛くなりにくいと思います。

イヤーカフは、やっぱりいろんなところにつけられる楽しみがあるのがいいですねー。^^
トラガスにも付けられるなんて!とちょっと嬉しくなりました。

イヤーカフ