マインド

場の力を借りて、成長。

こんばんは。
WOJEの西原です。

 

今日は、もうひと投稿。

最近、来年に向けての準備や
撮影に注力してるので、
ブログも不定期になるかもしれませんが、
書ける余力がある時は書こうと思います。^ ^

 

(撮影スキルを高めたくて、
毎日撮影の練習をしてます)

 

プロにも依頼しますが、
すぐに必要な写真は社内撮影になるので、
自分のスキルを伸ばすしかないなと。

 

カメラの技術は、WOJEオープン当初に、
撮影費用を抑えたかったので、
知り合いのカメラマンさんに、
「個別レッスンお願いします!」
と、お願いして教えてもらいました。

5時間で4万円ぐらいだったかな?
自己投資しました。

ある程度の金額ではありますが、
たった5時間学んだだけで、
こういう写真が撮れるようになりました。

 

 

今、腕が衰えて、
もうこんな写真撮れないかも。笑
なので、再び練習してます。

 

なぜ、ド素人が、
5時間でここまでの域になれたかというと、
まず、私がWOJEの事業に対して本気だったから、

そして、もう一つ、
プロの感覚をインストールしたから
です。

撮影の時の向き合い方や視点、
どういう部分を気にかけているかなど、
いっきに吸収しました。

 

つまりは、私の才能ではなく、
カメラマンさんの感覚がうつったと
思っています。

 
 

これは他にもいえて、
講座で尊敬する人の言葉を浴びてると、
その人の当たり前の感覚がうつってきます。

常に日本の未来や講座生の幸せを願っていて、
それが当たり前・・・
そんな場の中にいさせてもらうと、
当然意識が高まります。

 
 

 
 

もっと身近な話でいうと、
3人のスタッフも入社した時とは
別人なぐらい成長しました。

 

本人達がその変化に気付いてるかは
知らないですが。^ ^ ;

みんな最初は受け身な仕事の仕方をしてて、
光るものがあるのにもったいないな〜
と思ってました。

 

能動的に仕事をするって、
こういうこと

全体を見て動くって、
こういうこと

クオリティを追求するのが
当たり前

という、私(WOJE)の当たり前を
見せたり伝えてたりしてたら、

当たり前の感覚が高くなって、
自分の頭で深く考えるようになるなど
成長が見えてきました。

 
 

Journeyなど社内製作においては、
池田さんと上田さんのスキルが高いので、
2ヶ月半前に入社した玉利さんもすぐ上達し、
もう競合他社と比べても上手いレベルです。

これも、二人の製作クオリティの
当たり前を知ったからです。

 

なので、何かにおいて成長したい時は、
「ついていけるかな…」って高いレベルの場に、
身を投じることです。

職場でも、講座でも、人付き合いでも。

 

最初は、当然つらいです。
うわ〜、場違いなとこ来た…って、
落ち込むこともあるかもしれません。

(私もビジネス講座の時思いました)

 

でも、少しついていけるようになってきたら、
嬉しくなってきて、頑張れます。
頑張れるから、変化も早いです。

そして、だんだん努力している感覚じゃなく、
それが当たり前という感覚になってきます。

なので、成長の一番の近道なのではと思います。^ ^

 

あとは、借金とかピンチを経験すると、
火事場の底力がでて、急成長しますが、
これはリスキーなので、おすすめはしません;

 
 

少しずつ前進していくと、
楽しくなってきますし、
スキルを何かに役立てたり、
周りに与える余裕もでてくるので、

自己満足で終わらず、
よい循環も生まれるのではと思います。^ ^