マインド

鈍感力

こんばんは。
WOJEの西原です。

 

いつもブログを読んでくださったり、
コメントありがとうございます。

 

マインドの記事も意外と反応が多く、
書き続けるか迷ってましたが、
書いてよかったです。^ ^

 
 

今日は、私が普段から意識している
鈍感力(気にしないマインド)
について書こうと思います。

 

これが身につくと、
悩んだり落ち込む時間が
減ってくるかもしれません。

 
 

 
 

日本は豊かな国なのに、
幸福度が低いと言われています。

その要因の一つに、

気にしすぎ

があるんじゃないかなと
個人的には思います。^ ^ ;

 

仕事でミスした
人に迷惑をかけた
人から嫌なことを言われた

などの時、気にしすぎて、
いつまでも感情を引きずってる人が
多い気がします。

 

私も一応繊細(笑)なんで、
そういう出来事が起きた時は、
やっぱり気持ちは落ちます。

 
 

けど、数秒後には、

次はそうならないよう、
チェックリストを作ろう。(改善策を考える)

とか、

そういう考えの人も
いるんだなー。

と、気にしすぎず、切り替えます。

 
 

なかなか気持ちを
切り替えられない時は、

くよくよしてる時間は、
自分にとっても周りにとっても、
1ミリもいいことはなく、
仕事においては生産性が落ちる。

落ちこんだ感情や怒りの感情を
握りしめてるメリットって何?
誰トク?

と、合理的に考えたりします。

(合理的すぎる考え方は冷たい面もあるけど、
説得力があるから、腑に落ちやすいです)

 
 

落ち込んだり、怒りがわいた時に、
そう自分に言い聞かせると、
サッとその感情を手放せます。

 
 

で、平常心に戻します。

自分もその方が心がラクだし、
負のオーラを出して、
周りに気を使わせることもないのかなと。

 
 

繰り返し自分に言い聞かせていると、
感情を引きずる時間が減ってきて、

ショック具合にもよりますが、
たいがいのことは数分で
気持ちを切り替えられるようになります。

 
 

私自身、昔は感情をよく引きずってただけに、
繰り返し自分に言い聞かせて、
鈍感力を鍛えました。^ ^

だんだん鈍感力がついてきたおかげで、
感情に振り回されることも減り、
生きやすくなったなと感じています。