マインド

昭和と平成の価値観の違い

こんにちは。
WOJEの西原です。

 

今、講座で価値観の違いについて
学んでいるのですが、
へ〜〜、面白いなーと思ったので、
それについて書こうと思います。^ ^

 
 

職場や家族内で、
昭和生まれと平成生まれの価値観の違いを
感じたことってありませんか?

 

平成元年生まれぐらいは
昭和の価値観が強いと思うので、
平成5〜10年生まれぐらいが
境目なのかなという気がしてます。
ざっくりですが。

 
 

まず、昭和生まれは、
「縦の繋がり」
を意識して、

・上の人を立てる
・義理を重んじる
・筋を通す

を大事にしようとします。

 
 

一方で、平成生まれの人は、
「横の繋がり」
を意識するので、
あまり上下の感覚がありません。

そんなに踏み込まないし、
ちょっとしたことで
すぐシャッターを下ろす傾向があるようです。

(昭和の価値観を押しつけたら、
プイッとすねて、すぐ会社辞めちゃうとか)

 
 

あとは、

昭和の価値観が
「才能は、努力の積み重ねで生まれるもの」
「決められた枠の中で生きる
(学校卒業→就職→定年退職→老後は安泰)」

平成の価値観が
「才能は、感性を磨いてたら突然出てくるもの」
「枠に囚われない(いろんな生き方を模索)」

といった考察を聞いて、
なるほどな〜。確かにその傾向は
あるかもしれないと思いました。

 

でも、全員に当てはまるわけではない
と思ってます。

私自身、昭和生まれですが、
平成の価値観が多かったので。

 

会社員時代、
あまり上下意識はありませんでしたし、

大学卒業後に就職する人が多い中、
特に入りたい会社もなかったので、
すぐに就職せず、カナダへ飛びました。
(視野を広げ、今後の事を考えようと思い)

そういう枠に囚われないところは、
平成ぽいのかなと思いました。

 
 

カフェ

 
 

皆さんはどっちの価値観に
うなずく点が多かったでしょうか?

 

また、これは、
価値観の違いの理解にも
繋がるのではと思いました。^ ^

 

そういう価値観なんだな〜と知っていれば、
自分の価値観と違っていても
疑問に感じたり、イライラしないのかなと。

あくまで傾向なので、
全員がそうってわけじゃないですが。

 
 

価値観に優劣はないですが、

コロナショックにより
今まで以上に柔軟性を求められる
時代になってきたので、

枠に囚われないという平成的な価値観は
まさに今の時代にマッチした価値観なのかも
しれないと思いました。

 
 

平成生まれの高校生の姪っ子や
16〜20歳でビジネス講座に通ってる子達と
話してると、ものすごく柔軟性を感じます。

囚われが少ないので、
アイディアも面白くて。

やるな〜と、平成っ子から
いい刺激をもらってます。笑

 

なので、
両方を融合した価値観をもつと、
どの時代の人とも分かち合いながら
やっていけるのではと思いました。

価値観の対立ではなく、融合ですね。

 
 

生まれる時代で
こんなに価値観が違うのも
面白いなーと思いました。^ ^

令和生まれが成人する20年後には
どんな価値観が生まれるのかも
興味深いです。