コーディネート

イヤーカフSignWG&イヤリングのコーデ

こんにちは。
WOJEの西原です。

 

今日は、
イヤーカフSign(ホワイトゴールド)の
単品使いや他のノンホールピアスとの
組み合わせをご紹介します。^ ^

 
 

まずは、シンプルに単品使い。

 

イヤーカフ

 

もうこれだけで、いい感じなんです。^ ^

ミニマルなデザインはおしゃれ感がでるので、
単品使い、おすすめです。

 
 

もう少し華やかさがほしい方は、
カジュアルラインのノンホールピアスと
組み合わせて頂けたらと思います。

 

ジュエリーラインのホワイトゴールドも
カジュアルラインのシルバーも、
どちらもロジウムメッキで、
色味が似ているので、
あわせてもおかしくありません。

 
 

CASE1

イヤーカフ組み合わせ

SignNude

 

華奢なイヤーカフなので、
存在感のあるNudeを。

こなれた雰囲気がでて、
アパレル店員さんっぽい感じになります。

 

CASE2

イヤーカフ組み合わせ

SignCheer

 

イヤーカフ同士で、Cheerと。

太さやテクスチャーの違いがあるので、
意外とメリハリもあります。
大人っぽく、洗練された印象に。

 

CASE3

イヤーカフ組み合わせ

SignEve

 

スワロフスキーのEveと。

輝きがある分、
女性らしさがありながら、
かっこいい雰囲気も漂う組み合わせです。

 
 

Cueとか、他にもあうアイテムはありますが、
雰囲気がガラッと違うパターンを
ご紹介させて頂きました。

(個人的には単品とCASE2が特に好きです)

参考になれば幸いです。^ ^

 
 
 

*****

 
 

最後に、モデルをしてくれた
池田さんのコーデ。

 

コーデ

 

マニッシュなコーデに、
Signのホワイトゴールドが
すごくあっていました♩