健康・美容

メイク本「大人の絶妙ニュアンスメイク」

こんばんは。
WOJEの西原です。

 

久々買ったメイク本。

 

 

「大人の絶妙ニュアンスメイク」
というタイトルと表紙の写真で
なんかよさそ〜と思い、
Amazonでポチリしました。^ ^

 

著者は、ヘアメイクアップアーティストの
菊池美香子さん。

 

へ〜っと思った部分を
一部抜粋してシェアします↓

 

省くパーツがあっていいんです。
というよりも、省くパーツは絶対あった方がいい。

毎日のメイクは、アイラインとリップで決める日があったり、チークとアイブロウですませる日があったり、パーツとパーツを組み合わせていくだけで十分。

特別な日でフルメイクをしたい気分であっても、本音を言えば、どこか1点、抜いてみてほしいんです。

この感覚が、めちゃくちゃお洒落に効いてくるから。

 

わりとフルメイクしてたので、
抜くという発想は斬新に感じました。

 

 

今まで一万人以上の肌と向き合ってきて、はっきり悟ったことがあります。

輝いて見える大人は、肌がきちんと潤っている。柔らかくて、輪郭がキュッと締まっていて、メイク前からメリハリがあって。

(このあと、スキンケアでみっちり潤す大切さを語ってますが、長いので途中省略)

私がいつもメイクルームで何をしてるかというと、メイクをする倍以上の時間をかけたマッサージ&スキンケア。

ひたすら深くみっちり満たせば、下地やファンデーションがスルスルとのびて、より少量ですむし、カラーだって肌に乗って鮮やかに効いてくる。

 

やっぱりスキンケアに時間かけて
しっかり保湿する事が大事なんですね。

メイクの倍というなら、
20〜30分ぐらいかな?
私も肌がみっちり潤ったと感じてから
メイクする事を試したいと思います。^ ^

 
 

菊池美香子さんは、
Celvokeのクリエイティブ
アドバイザーもされているので、

メイクページはCelvokeづくしで、
Celvokeがほしくなります。笑

 
 

 

でも、Celvokeは、
絶妙なカラーが多くて気になってたので、
ちょうどいいというか、
また試してみたいと思います。^ ^