マインド

感謝と許すこと

おはようございます。
WOJEの西原です。

 

前回のブログの鳩追いが
好評?だったようで、笑
温かいコメントがたくさん届きました。

 

その他にもいつも、
コメントありがとうござます!
毎回嬉しく拝見しています。^ ^

 
 

さて、今日は、

ビジネス講座で学ばせて頂いている、
小田真嘉さんのブログを読んで、
感動した記事があったので、シェアです。

 
 

——————

 

人間関係、夫婦、子育て
に起きる問題の根本原因の2つが

1)相手に期待すること

2)相手を責めること

 
 

自分の都合がいいように
相手を動かそうとし

その通りにならないと

感情が乱れて
何でもかんでも
相手のせいにする。

 

それをしている限り

自分なりに考えて
良かれと思ってやった、
自分なりの行動が

事態と関係性を悪化させる。

 
 

誰でも、どんな相手でも
問題の9割を解決する普遍の方法が2つ。

 

1)感謝

2)許し

 
 

そもそも
感謝しようと意識しないと
恵まれていることが当たり前になり
どんどん求めるようになってしまう。

 

だから

身近な人ほど
感謝するところを探して
感謝領域を大きくする。

 

また

人は誰でも
不調なときもあれば
失敗することもあるから

許し、受け止め、水に流す。

 
 

そうして

感謝して、許すほど

心が強くなり

愛情が深くなり

器が大きくなり

関係性が豊かになっていく。

 

——————

 
 

はーーー、

さすがです。。

小田さんからは
ビジネスだけでなく、
生き方を学ばせて頂いています。

 

 
 

私も感謝が薄れないよう、
仕事では頻繁にレビューを
見るようにしています。

 
 

で、今この仕事ができるのも、
お客さん・スタッフ・取引先の皆さん
のおかげという事を
日々感じながら過ごしてたら、

少々の問題やミスは、
さっと水に流せるようになってきました。

 

許せない原因の1つは、
感謝の薄さだと思うので。

 
 

それでも許せないと
自分の中でモヤモヤした時は、

「人の事を責められるほど、
自分は完璧なのか?」

と問うようにするか、

自分で自分に、
「(器が)ちっせーな!」
と言います。笑

 
 

日々感謝を心がけていると、
感謝感度みたいなものが
上がってくるのか、

関わる人の存在自体に
ありがたさを感じ、
幸せな気持ちになります。^ ^

 

そうすると、
怒る事も減ってくるし、
自然と許せる事も増えてくる

という関係性が
「感謝と許すこと」
にはあるんじゃないかと感じます。

 

※許すと甘やかすは違うと思っています。
説明が難しいですが、^ ^;
何でもハイハイと甘やかすのではなく、
「許す」はちゃんと向き合った上で、
受け止めて、水に流すイメージ。

 
 

小田さんが最後に書かれてた、

 

感謝して、許すほど

心が強くなり

愛情が深くなり

器が大きくなり

関係性が豊かになっていく。

 

は、ほんとそうだなと
しみじみ思います。

 

さまざまな人間関係に活かせる
本質的な考え方だなと思ったので、
シェアさせて頂きました。^ ^