About
コーディネート

パーソナルスタイリング③コーディネートレッスン

こんにちは。
WOJEの西原です。

 

前回「パーソナルスタイリング②ワードローブチェック」の続きです。

 
 

今日はコーディネートレッスンの
シェアです。^ ^

 
 

upper hightsのシルバーデニムが
結構ぶ厚いので、

「おしゃれと思って買ったものの、
足が太く見えるので、
手放そうかと思っています。」
と森田さんへ相談したところ、

「コーディネート次第ですよ!」との事で、
コーデレッスンして頂きました。

 
 

コーディネートレッスン

(ポージングを求められ・・・笑)

 

【左(BEFORE)】
足が太く見えるから、
長めのトップスを着ました。

上下比が1:1になって
この比率はスタイルが悪く見えるそうです。

 

【右(AFTER)】
トップスを全部インして、
上下比を1:2に。
ヒールを履くと、更にスタイルアップ!

 

写真を見て、確かに
スタイルがよく見える比率で組むと、
思ってたより足の太さが気にならないなー
と思いました。^ ^

 

なにより、パッと見の印象が
BEFOREはやぼったく、
AFTERの方がおしゃれに見えます。

 
 

その他にも、コーデ例として、

 

コーディネートレッスン

 

【左】シャツを入れる時は
全部インじゃなく、前だけイン。

(お~。腰の太いところが隠れて
細く見えますね!なるほど。)

 

【右】縦のラインが入るように
長めのシャツを羽織る。

(足の太さが気にならないし、
シュッとして見えますね。)

 

という事で、

足が太く見えるからと遠のいてましたが、
スタイルアップのコツを教えて頂いたので、
これで活用できそうです♪

 
 

どちらの白シャツも森田さんが
持参してくれたもの。^ ^

森田さんは男性ですが、
クライアントは男女半々だそうで、
レディースの服も詳しいです。

 
 
 

続いて、ジャケットコーデ編。

 

コーディネートレッスン

 

【左(BEFORE)】
ジャケットの脇のあたりにシワが多く、
サイズがあってないと言われました。
ガーン。。

肩幅があっているので、
問題ないと思ってましたが、
言われて気づきました。^ ^;

 

【右(AFTER)】
後ろをクリップでとめて
体のサイズにあったラインに
してもらいました。

(こういう脇にシワが入らないラインの
ジャケットを買いましょうという見本として)

 

ポイント1
ハイウエストのパンツをはいて、
トップスの面積はできるだけコンパクトに。

ポイント2
トップスとパンツの色を変えて、
ウエスト位置を高く見せる。

ポイント3
ジャケットは袖をまくる。

(おしゃれ感がでるし、
着られてる感がなくなりますね。^ ^)

 

これらのポイントを踏まえて、
BEFOER・AFTERをもう一度見てみてください。

 

コーディネートレッスン

 

全然違いますよね!

AFTERの方がかっこよく
ジャケットを着こなせてると
思います。^ ^

 
 

コーディネートレッスン

 

左はさっきのAFTER写真で、
右はダメージデニムにしても
いいですね~という例です。

 
 
 

という感じで、

ワードローブチェックの最中に、
コーデレッスンもして頂いたので、
かなり濃く、とても勉強になりました。^ ^

 

森田さんに学んで、
これシェアしたいなーって事は
今後もブログに書いていきますね。

 
 

次回は、同行ショッピングです。

森田さん、お忙しい方なので、
約一ヶ月後になりますが…、
続きはまた!