イヤリング

イヤリングとネックレスの組み合わせ

こんにちは。
WOJEの西原です。

今日はイヤリングとネックレスの
組み合わせについて書こうと思います。^ ^

 
 

最近、雑誌を見ていて、
イヤリングのみでノーネックレスの
コーデが多いなと感じます。

メーカーさんでもネックレスの
需要が減ってきていると聞きました。

 
 

確かに・・・
イヤリングのみでいい時もありますが、

たまに首元寂しいなーってコーデもあり、
そういう時は、ネックレスが
いいアクセントになってくれるので、
私はコーデによって時々つける派です。^ ^

 
 

イヤリングとネックレスって、
かなり近い距離にある事もあり、
組み合わせが難しいですよね。

 
 

参考程度に、
WOJEにあるネックレス3種類だと
どういうイヤリングと相性がいいか
私の主観ではありますが、考えてみました。

 
 

ネックレス

TWIST BAR

 

やっぱりシンプルなデザインは
どのイヤリングにも馴染みやすいので、
一番よくつけてます。^ ^

 

特に相性がいいなと思うイヤリングを
ピックアップしてみました。

 

イヤリングとネックレスの組み合わせ1

 

上の段はゴールドのみのデザイン。
馴染みもよく、かっこいい印象に。

下の段はスワロやパールのデザイン。
違う素材とあわせても◎

 

TWIST BAR + DOUBLE DROP
の組み合わせだとこんな感じです。

 

 

どちらも曲線同士のデザインで
華奢さも似ているから、
かなりマッチしています。^ ^

 

お揃いのイヤリング&ネックレスが
ベストって事もないと思うんですよね。

フォーマルなコーデだと、
統一感があっていい時もありますが。

 

お揃いじゃないけど、
しっくりなじむ組み合わせは、
抜け感がでて、私は好きです。

 
 
 

アコヤ真珠一粒ネックレス

Classic

 

シンプルな一粒パールのネックレス。

 

イヤリングとネックレスの組み合わせ2

 

統一感を出すなら、
同じ一粒パールイヤリングですが、
バーやプレート+パールのデザインは
先ほどと同様、少しはずす事で抜け感がでます。

 

ネックレスを主役にしたい場合は、
耳元はフープのさりげないデザインにすると
パールのネックレスが引き立ちます。

 

 

シンプルですが、
アクセントにもなるし、
やっぱり可愛いですね♡

 
 
 

パールネックレス

DANCE PEARL

 

デザイン性があり、
首元が華やかになるネックレス。

 

イヤリングとネックレスの組み合わせ3

 

一番おすすめの組み合わせは、
一粒パールのイヤリング。

EaseやPlay Chainもあうと思います。^ ^

 
 

TWIST BAR + PETIT PEARL

 

パールの数やサイズ差で
メリハリもあって、

めーっちゃ可愛いです♡

 
 
 

*****

 
 

以上です。

 

特にあうなーと感じた組み合わせを
ピックアップしただけなので、
他のイヤリングがあわない
というわけではありません。

 

イヤリングとネックレスの相性も考えつつ
コーデを組むと、よりコーデ全体に
まとまりがでるのではと思います。

で、なんかしっくりこないなーと感じたら、
潔くどちらか1つにするのも手ですね。

 

ご参考までに。^ ^