About
アクセサリー全般

一年の最後に、アクセサリーのお手入れ!

こんにちは!
WOJEの西原です。

 

一年の最後に、
アクセサリーをまとめていっきに
ピカピカにしませんか?

という事で、
今日はお手入れ方法をご紹介します。^ ^

 
 

普段の簡易お手入れ(布)

合金は柔らかい布で、
K10は研磨剤入りクロスがおすすめです。
(無印良品でも売っています)

 

 

合金はメッキがはげるので、
上記のような研磨剤入りクロスは
使わないでください。

 

合金もK10も、布で挟んで、
やさしくもむように磨きます。

 

 

隙間は布の端を入れ込んで、
上下左右に動かします。

 

 
 

これだけでも、結構黒ずみはとれます。

合金はゴシゴシ力を入れて磨くと
メッキがはげますので、
やさしーくお願いします。

 

普段のお手入れは
黒ずみが気になった時に
この布磨きをするとよいと思います。^ ^

 
 
 

黒ずみがひどくなってきたら、
重曹でのお手入れがおすすめです。

 

以前、中性洗剤の方法をご紹介しましたが、
重曹でのお手入れを試してみたら、
かなり綺麗にとれたので、
こちらもご紹介します。

 

しっかり汚れをとるお手入れ(重曹)

【注意】合金・K10のみの商品にしてください。シルバーアクセもOK!

(スワロ・天然石などがついている商品はNG → 布でお手入れください)

 

【1】耐熱容器にアルミホイルをくしゃくしゃにして敷きます。

 

【2】重曹を小さじ1ぐらいふりかけ、熱湯(沸騰する手前の80℃程度)を注ぎ、アクセサリーを入れます。

【注意】合金ノンホールピアスは必ずシリコンカバーを外してください。シリコンカバーの中に水がたまります;(K10のシリコンは逆に外さないでください。一度外すと、機械でないとはめられません。)

※ちなみにシリコンカバーの黄ばみは重曹ではとれませんでした。

 

【3】そのまま5分程度おきます。

【4】浮いた汚れを手でやさしくぬぐいながら、水ですすぎます。(排水溝に流さないようご注意を!)

【5】柔らかい布かティッシュで水分をしっかりとります。

 
 

ビフォーアフター

 
写真がわかりづらくてすみませんが;
つなぎ目の黒ずみまでとれ、
ピカピカになりました!

ぜひ、お試しください。^ ^