About
つぶやき

WOJEのパッケージデザイン秘話

ゴールドアクセサリーショップ、WOJEの西原です。

今日はWOJEのパッケージについて。
ちょっと長文ですが、おつきあいください。^^

ネットショップで買い物をすることの多い私は、
以前から、いろんなショップの梱包をチェックしていました。

その中で1社だけ、おぉーー!って、
心躍るパッケージで届けてくれたところがあったんです。

それがずっと印象強く記憶に残っていて、
ネットショップを始めたら、こういうことやりたい!
というのがだいぶ前から私の中にありました。

なので、WOJEをすることが決まった時、
絶対にやろうと決めたことが、
通常包装でもギフトのような”サプライズ感”を盛り込むこと。

やるからには、中途半端は嫌で、
本当にいいパッケージにしたかったので、
紙のデザインのプロにお願いしようと思い、探しました。

たまたま友達が誘ってくれたイベントで、
グラフィックデザイナーさんと出会い、
びっくりするぐらいすぐ見つかりました(笑)

それが8月始めぐらいの話。

そこから、オープンに向けて、通常包装とギフト包装について、
二人で相談しながら、作り上げていきました。

外箱・通常包装用内箱・通常包装用内紙・緩衝材・メッセージカード・巾着・ギフトボックス・手渡し用紙袋

結構いろいろいるなーと思いながら、
一つ一つ入念に打ち合わせをして決めていきました。
紙の種類に詳しくないので、デザイナーさんからの紙のご提案は本当に助かりました。
通常包装用内箱とギフト箱に使われている紙は半分空気でできた紙なので、
さわり心地がやさしく上質感があって、素敵です。^^

通常包装は、グレーの紙を使用。

 
通常包装

WOJE
 

シルバーの箔押し。
この凹凸がかっこよくて、
ものすごく気に入っています。^^

まず、ここで一回感動するでしょ?(妄想)笑

 
開けると、

鮮やかなブルーの薄紙!

 
WOJE
 

このブルーのインパクトは、お客様にすごく喜んでいただけました。

で、開けたら、手触りのいい国産の巾着(WOJE original用)と、
デザイナーさんがデザインしてくれたメッセージカード。
ジュエリーをイメージした多角形デザインが可愛いです。

 
通常包装
 

通常包装はたくさんの喜びのメッセージをいただけました。
作ってほんとよかったです。^^

まだまだ、サプライズ、仕込んでいきますよ(笑)

 

次に、ギフト包装。

最初は、既製品のジュエリーボックスから選定していました。

 
ジュエリーボックス
 

でも、どれも、うーーーんという感じで…。

こちらもデザイナーさんにご提案いただいて、
オリジナルを作ることになりました。

 
ギフト箱
 

ギフトなので、高級感のあるブラックの紙に。
手のひらサイズです。

コポッと蓋をあけると、アクセサリーのお目見え。
開け心地の上質感に、心打たれました。

 
ギフト箱

 

ここでちょっと、制作裏話を。

通常包装もギフト包装もリボンをかけようってことで、
20~30種類ぐらいリボンのサンプルを買ったり、
フランス製やイタリア製のリボンの資料を取り寄せたり、
いろいろ探していました。

自分用に購入する通常包装でも、
箱をあけた時に、内紙にリボンがかかっていたら、
プレゼントが届いたような感じで、嬉しいかなと思って。

 
リボン

リボン
 

で、いろんなリボンを探しましたが、

あの鮮やかなブルーの内紙を見た瞬間、
それだけですごくサプライズ感があったので、

リボン、なくてもいいかも…

となりました(笑)

まー、ギフトの方はリボンつけるしと、
ギフト箱のサンプルが届き、
いろいろリボンをかけて検討しました。

すると、デザイナーさんが、

リボン、なくてもいいかも…

と(笑)

え?

えええええええええーーー!!

た、確かに、ギフト箱にはロゴ入れるし、
ない方がシンプルでおしゃれかも。

ということで、リボンはなくなりました(笑)

これを、リボンの呪縛と呼んでいます。

 

最後に、今回WOJEのパッケージデザイン一式の
企画とデザインをしてくださったデザイナーさん、
神崎奈津子さんのご紹介。

パッケージデザインだけじゃなく、
WOJEのロゴや私の名刺も作ってくださいました。

この写真は神崎さんが撮ってくださったもの。

 
名刺

名刺
 

すごく素敵な写真!

なんか、奥からトトロ出てきそう~(笑)

たくさんの素敵なデザイン、ありがとうございました!

神崎奈津子さんのホームページ